心因性EDで20代で勃起不全になったら彼女にフラれかけた! そんな男を救ったカマグラの効果とは

このページの目次


矢印_グリーンはじめに


矢印_グリーン23歳で ED 発症! H を失敗しまくる


矢印_グリーン相次ぐエッチの失敗に 彼女の慈悲も限界に


矢印_グリーンえ、俺って ED だったのか!?


矢印_グリーン我流で ED 対策してみるも大失敗


矢印_グリーンED 治療薬の存在を知る


矢印_グリーンED治療薬の獲得に苦戦


矢印_グリーン安くて効果抜群なカマグラゴールドとの出会い


矢印_グリーンカマグラゴールドを個人輸入代行で購入してみた


矢印_グリーンカマグラゴールドの効果に惚れ込む


矢印_グリーンカマグラゴールドの効果がもたらしたもの


矢印_グリーン最後に



はじめに




のサイトでは、管理人が若くして ED になり、当時の彼女にフラれそうになりつつも、カマグラゴールドという ED 治療薬を使って難を逃れたストーリーを書いています。


私と同じような境遇を体験した方、今まさに悩みの真っただ中の方、そのほか、ED で悩んでいる男性や、そんな男性のパートナーをお持ちの女性の方の参考になると思います。



結論を言ってしまうと、ED を可能な限り早く改善したい方、治療薬を使用することにあまり抵抗のない方は、カマグラゴールドを一度お試し頂くことを推奨します。


アッサリと 今の悩みを打ち砕くことができるかもしれませんよ。





23歳で ED 発症! H を失敗しまくる


起できない男性に価値はない。


彼女が面と向かってそう言ったわけではありませんが、彼女の僕に対する冷たい態度は、間違いなくそう告げていました。




これは数年前に僕が経験した、人生の修羅場の話です。




あの日、23歳で人生初めてのエッチ、そして2回目、3回目のエッチの時、僕は上手く勃起することが出来ず、エッチを断念せざるを得ませんでした。


人生初めてのエッチだから、かなり緊張していたというのは確かにありました。また、当時は就職活動と大学の卒業研究の2つに挟まれ、毎日かなりストレスフルに動き回っていたというのも、きっとマイナスに働いたのだろうと思います。


だから、1回目のエッチに失敗してしまったことは、今思い返しても想定できたことではありました。


しかし僕は、この失敗を反省することなく、2回目、3回目のエッチに臨み、同じ失敗を繰り返してしまいました。


また上手く勃起することが出来ずに、彼女とのエッチを終了させてしまったのです。


「ストレスフルな生活が続いていたから仕方がない」
「まだエッチが上手く出来たことがないから緊張しているだけだ」


などと自分に言い聞かせていましたが、毎回愛撫されて気分が盛り上がっているのに最後までしてもらえなかった当時の彼女にすれば、そんなことは何の意味もなかったでしょう。


僕は、僕と付き合ってくれていた当時の彼女を、かなり失望させてしまっていたのでした。





相次ぐエッチの失敗に 彼女の慈悲も限界に


初のエッチで失敗してしまった時、まだまだ彼女の言葉には温かみや、慈悲の心が込められていたように思います。


「最近疲れていたもんね。仕方ないよ。」
「今日はエッチの前にお酒飲みすぎたのかな?」


などなど。優しい言葉をかけてくれていました。


しかし、それらは3回目に勃起不全(正しくは中折れだが・・・)を経験した頃には、既に彼女の口からは聞かれなくなっていました。


エッチに失敗しつつも焦リ始めた僕は、彼女のご機嫌を伺おうと、暗い部屋の中で必死に彼女の表情を読み取ろうとしたものです。


彼女の声色から、彼女が考えていることを感じ取ろうともしていました。


そもそも事の重大さに気づいてから行動を始めるまでが遅すぎるのですが・・・。




後で色々と調べてみて分かったことですが、例えば性の不一致による離婚というのは意外と多いのです。


女性が男性とのエッチを拒否することが原因の場合はもちろんのこと、男性が不能なことによる女性側の失望が、そのまま離婚に繋がっているのとも少なくありません。


(結婚しているカップルですら、ED によって別れることがあるのですから、法的な拘束力のない未婚のカップルでは、さらに別れる確率は上がるでしょう。)


また、Yahoo!知恵袋をはじめとする悩み相談のサイト、2チャンネルなどの巨大掲示板、ネット上で人が集まる SNS などでも、男性パートナーの ED に悩んでいる女性の声は、結構簡単に見つかります。



当時の僕は、セックスしたい、相手とイチャイチャしたい、などといった性欲は、男性側にのみあるものだと考えていましたが、その認識は大きく誤っていたのでした。






え、俺って ED だったのか!?




度もエッチを失敗したことで、明らかに彼女の態度が硬化していることを感じ取った僕は、流石にこのままではマズイと考えて行動を起こしました。


といっても、当時の僕にできたのは、インターネットを利用した情報収集や、自分がこれまでに聞いたことのある精力回復の方法を試すくらいでした。


調べていく過程で、実は自分が今経験している症状こそが、ED であるということに気づきました。




衝撃でした。それはもう、例えようのないくらいにショックを受けました。




20代で勃起不全なんて。


ED というのは、お年寄りがなるものであって、まだセックスを覚えたての 20代の自分がなるようなものではないと考えていました。


調べていくうちに、僕のように緊張や日々のストレスから勃起不全になる場合も、少なからずあるということを知りました。


前例があること、僕の他にも若くして ED に悩んでいる人がいることには少しだけホッとしました。


しかし、これらは当然ながら悩みの解決にはなっていません。


ホッとしたのも束の間、すぐに現実に引き戻されました(笑)




我流で ED 対策してみるも大失敗


の他、色々と調べて 我流の ED 対策を行ったりもしました。


例えば、普段からランニングや自転車などの有酸素運動、スクワットなどの筋トレを心がけ、亜鉛やマカといったサプリメントを摂取し、セックスの前には栄養ドリンクをゴクゴクっとしておく、などです。



今思い返せば、ED 対策としては即効性がなく、上手くいくはずもない方法だったのですが、当時の僕はこれで乗り切れると息巻いていました。



その結果、僕はさらにセックスの失敗を重ねることになるのですが・・・。




色々と我流の ED 対策を2週間ほど行った後、僕は彼女とエッチをする機会を得ました。



が、結果としては、亜鉛やマカなどのサプリメント、筋トレや有酸素運動による効果は感じられませんでした。




いつものようにシャワー → ベットイン。
丹念にキスから愛撫と続き、いざ挿入となった時、やはり僕のムスコは使い物になりませんでした。



彼女が大きくため息をついたのを覚えています。



「マジかよ・・・。」



僕の口からもそんな言葉が漏れました。



我流とはいえ、それなりに時間とお金をかけて対策していたにもかかわらず、ほとんどその効果を感じることができなかったことに、僕は打ちのめされました。


また、彼女に本格的に失望されてしまっていることを否応にも認めることになり、男としても自信を失ってしまいました。




これは今だからこそ言えることですが、ED を我流の方法で治そうとしている方がいらっしゃるのでしたら、それはやめておいた方が良いと思います。


時間や体力を無駄にするだけでなく、パートナーの女性との溝をより深く、大きなものにしてしまいかねません。


我流ではなく、専門医の診察を受ける、実績のある治療薬を使用する、などの処置をとるようにしてくださいね。





ED 治療薬の存在を知る


う後がなくなったことを悟った僕は、20代では絶対に使うことがないと考えていた ED 治療薬を使うことを決心します。


我流で行う ED 治療の方法を探していた時、ED 治療薬については色々と記事を読んでいたので、その存在、どんな種類があるのかについては、そこそこ知識がありました。




ED 治療薬とは、摂取することで強制的に勃起しやすい状態を作り出せる薬のことです。




有名なところではバイアグラやシアリス、レビトラなどがあります。
特にバイアグラは、一時期一斉を風靡したことがあるため、ご存知の方も多いかと思います。


ちなみにシアリスやレビトラは、バイアグラよりも勃起の持続時間が長かったり、食後に服用しても効果を失いにくい などの性質があります。ここら辺の違いも、将来的には記事にしていきます。



これら ED 治療薬はお年寄りがセックスしたい時のみに服用するものだと考えていた当時の僕は、やはり使用することに抵抗はありました。


しかし、そうも言っておられず、渋々購入することにしたのでした。





ED治療薬の獲得に苦戦




ED 治療薬としては、まずは王道のバイアグラを試してみようと思いました。


世界中で販売実績があり、知名度も高いから安心だろうと思ったのです。




しかし、すぐに購入をためらうことになりました。




バイアグラって、めちゃめちゃ高価なんですよね。
一粒で1,500 円くらいします。一粒ですよ?
あんな錠剤が 1,000 円以上します。



安いとしても 1,200 円くらい。



ポンポンと使うのには無理のあるお値段ですし、当時の僕は貧乏学生で金欠でもありましたので、流石に購入はためらわれました。


また、バイアグラを購入するには専門医の診察を受ける必要があり、出された処方箋を薬局で薬に変えてもらう必要があるなど、中々心理的な障壁は多くありました。



綺麗な女医さんに自分の愚息を見られるかも・・・ とか、可愛い薬剤師さんにバイアグラの処方箋を見られたら・・・ とか。
想像するだけで赤面するほど恥ずかしかったのです。



・・・人によっては興奮するのかもしれませんが。




安くて効果抜群なカマグラゴールドとの出会い


んな中で出会ったのが、このサイトでも強くオススメしているカマグラゴールドでした。


カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック医薬品です。


ジェネリック医薬品なので、バイアグラとほぼ同等の効果が期待できますし、なにより安価なんですよね。一粒あたり200円くらいです。


人によっては、1粒を半分とか4分の1とかに割って服用しても充分すぎる効果を得られるため、その場合のコストパフォーマンスは2倍、4倍にもなります。


また、ジェネリック医薬品であるが故に、医師の診察を受けることなく購入することができましたし、薬局で薬剤師さんと対面で話す、なんてこともありませんでした。



おかげで、当時金欠学生だった僕でも、心理的に安心できる個数を購入することができました。




ジェネリック医薬品については、色々と議論されている部分はありますし、僕もそれは認識してはいます。


ただ、僕のように死ぬほど悩んでいる人にとっては、安価で抜群の効果を得られるこのカマグラは、まさに救世主でした。





カマグラゴールドを個人輸入代行で購入してみた


マグラゴールドは、個人輸入代行を行なっているネットショップで購入しました。


普通に通販をするような感覚で、クレジットカードで購入しました。


この頃は楽天やAmazonで通販をするのにも慣れていませんでしだが、そんな僕でも個人輸入代行できましたよ。




いやはや、ホントに便利な世の中ですよね (^ ^)




個人輸入代行というサービスがなければ、勃起不全を治療するために、まずは外国語の勉強から始めなければならないところでした(笑)




注文してから1週間位だったと思いますが、自宅に小さな箱に入ったカマグラゴールドが届きました。


中身が分からないような包装にもなっていたので、次回以降も安心して注文できるなと思いました。まあ、この時にはヘビーユーザーになるなんてことは考えてもいなかったのですが。。。







カマグラゴールドの効果に惚れ込む




際にカマグラを手にとってみると、錠剤ではありますが、ひし形で緑色なので、本当にどこにでもあるサプリメントのようでした。


正直、最初手にとった時は、以前の亜鉛やマカのサプリメントのように、いざという時に効かないんじゃないか?という不安が頭をよぎりました。



そこで、まずはカマグラを飲んで1人でしてみることにしました。




その結果・・・。




過剰表現ではなく、本当に鈴口が天井を向きました (´∀`; )


こんなロケットみたいな発射体制になったのは10代、それも中学生くらいの時以来じゃなかろうか。


いや、中学生の時でも、よっぽど体調が良くないとここまでにはならなかったよな・・・。そんな感慨にふけるほどの衝撃でした。



これは実際にカマグラを使った人にしか分からない感覚だと思いますが、亀頭がパンパンになって、ペニス全体がズッシリとした感覚になるのです。



ビンビンという音では表しきれない。
まさにバッキバキの状態になりました。



こんな状態ですから、1人でするときも、1回、2回は当たり前で、猿のように楽しめました。
射精しても射精しても勃起がおさまらないため、途中からはほぼ作業のようになっていましたが(笑)



さて、このカマグラを引っさげて臨んだ彼女との最後になるかもしれないセックスですが・・・




結果としては大成功でした。




腰を上手く振れないだとか、挿入から射精まで長続きしないだとかはありましたが。


少なくとも、愛撫している間にチンコが萎びたり、ゴムを付けようとして萎えたりなんてことは微塵もありませんでした。



ずっとギンギン、バッキバキです。



彼女は驚きつつも、喜んでくれました。
やっとできたね。と言わんばかりに、僕の腕に腕をからませてくれましたし、そのまま朝まで寄り添って寝ることもできました。


僕は無事にセックスすることができたという安堵と、大好きな彼女と別れずに済みそうだという不安からの解放で、幸福な気分を味わいました。




カマグラゴールドの効果がもたらしたもの


旦セックスがうまくいくと、僕は次第に男としての自信も取り戻していきました。


これまでは、彼女に嫌われてしまうのではないか、いつ別れを切り出されるのではないか、といった恐怖に付きまとわれていましたが、そういったこともなくなりました。


自然な状態で彼女と接することができるようになったということですね。


そういった意味で、カマグラを使うことで僕が得られたのは、単に彼女とマトモなセックスが出来るようになったということだけではなく、自信に溢れた明るい生活とも言えますね。





最後に


は20代前半という、若い時期にも関わらず ED になってしまい、その結果、危うく彼女に嫌われ、別れてしまう寸前まで行きました。



あの時の恐怖と焦りは忘れられません。



男性だけでなく女性にもシッカリと性欲がある以上、カップルであれば、相手の女性をセックスで満足させてあげるのが男性の使命だと思います。


女性を満足させられないどころか、正常に抱くことすらできない男性は、女性から嫌われてしまうのは当然ですし、恋愛対象にすらならないでしょう。


厳しい言い方にはなりますが、 ED の男性は、生物学的にも子孫を残すことができないということですから、そういった観点から見ても、他の男性との恋愛競争に勝つことが難しいと言えます。




今この記事を読んでいる方で、ED の治療に迷っている方は、ササっとカマグラを試してみることを推奨しますよ。


これまで悩んでいたのは何だったんだ?と感じるくらいにアッサリと ED を克服できることでしょう。


そうなれば、女性に対して奥手になったり、顔色を伺うようなナヨナヨした姿勢をとることもなくなります。

それだけで男としての自信が溢れ、女性にモテ始める可能性もありますね。



限られた人生の時間を楽しむためにも、早めに決断されると良いかと思います。





ボタン_商品詳細