ジェネリック医薬品のメリット

ジェネリック薬品のメリットとは



ェネリック医薬品を使用することのメリットは、以下の一文に集約されます。

ズバリ、『安くて新薬と同じ効果を得ることができる!』から。

もちろん、ジェネリック医薬品にはデメリットも存在していて、
それについては以下のページにて詳しく解説していますが、



それでも安価に薬の力を借りられるというのは、豊富な資金力を持っているわけではない、
そして日頃から薬によって解決したい悩みを抱えている人には、
本当に魅力的だということです。

このサイトで紹介しているカマグラゴールドの場合、
バイアグラと同じシルデナフィルの効果を、バイアグラの値段の5から10分の1で
体感することが出来ます。

セット購入など、1度に購入する個数を増やすことで、一粒あたりの値段は下げることが出来、また、
ピルカッターなどで一粒を半分にして使用するなどすれば、さらにコスパは2倍になります。
カマグラゴールドをピルカッターで半分にして処方するやり方は、結構実践者が多いです。


バイアグラは一錠あたり、約1,500円が相場ですので、
1週間に1度のセックス頻度であったとしても、1ヶ月では結構な出費になってしまいます。

もちろん、それ以上の頻度で行為に臨む機会がある人の場合、金銭的な負担は
青天井に膨らんでいきます。こうなると、セックスを楽しむどころではなくなりますよね(^_^;)




カマグラゴールドは更にこんなメリットが!




常、バイアグラを入手するには、専門医の診察を受診し、
そこでEDと診断を受けてから、バイアグラなどED治療薬の処方箋を受け取ります。
そして、その処方箋を薬局に持って行き、お薬と交換してもらうという手続きが必要です。


でも、想像してみてください。


原因が何であれ、自分がEDであることを、他人にカミングアウトしたいですか?
仮にお医者さんには相談できたとして、処方箋を薬局持って行った時に、
若い女性の薬剤師さんが出てきたら?


結構恥ずかしさや情けなさを感じてしまうのではないでしょうか?
1度体験してしまえば慣れるのかもしれませんが、
初回の診断を受けることに抵抗を覚え、前に進めず、その結果、
EDの治療が進まないという悪循環に陥っている方は少なくないです。

事実、某質問サイトでは、医者に行くのに抵抗がある、
薬局で対面で薬をもらうことに抵抗がある、といった悩みを
見かけることも少なくないです。

実際には、精器を医者の前で晒すなどといった必要はありませんが、
精神的にガリガリと削られることは事実です。


の点、カマグラゴールドの購入には、医師の診察は必要ありません。

また、インターネットを利用した通販であれば、
薬局を介することなく自宅で受け取れますし、郵送される際にも
何が届いたのか周りにはわからないように梱包されてきますよ。

上で記載したような心理的な障壁は全くなく入手できるので、
EDの治療を手早く開始することが出来、最終的には、
パートナーとの関係性にも100倍好影響を与えるでしょう。

サクッとバイアグラのジェネリックで現状打破してしまうのが
人生を楽しむうえでもオススメの選択肢だと思いますよ。





ホーム 初心者の方へ メルマガ登録 お問い合わせ